うちのお母さんはシミが多い。自分が色気づいてきた時に思ってしまったことがそれだった。そういう肌質みたいなものは遺伝するものだと勝手に思っていた自分はとにかくシミが出来ないように努力出来ることはやらないといけないと思っていた。シミの原因が紫外線で、紫外線防止も中学生くらいから気をつけるようになった。紫外線恐怖にも近いもので、日焼け止めはかかさなかったし、日中はなるべく屋外に出ないように気をつけていた。

それでも出来てしまうのがシミ。しかも、頬にわりとデカめに出来たのが気になっていた。美容について話す友達と会うと、よくシミ対策の話をしていたら、その友達の職場の人が美容整形外科でシミをレーザーで治療しているという話を聞いて、自分も専門家にお願いしてみることにした。

とりあえず、家の近くの美容皮膚科を受診。気になっていた頬の大きめのシミのことを相談。すると、自分がシミだと思っていたものは、老人性のイボだということが判明。イボの治療なので、保険も適用されるということなので、その場で治療してもらうことを決定。麻酔をして、それもまたレーザーで焼いていくんだけれども、これはイボなので表面を削っていくかんじ。しばらく焼いたあとにワセリンを塗った上にテープを貼って、乾燥と日焼けを防止。一年くらいするとかなりキレイになった。