こんにちは。30代主婦です。http://mizu-junkan.com/

私は思春期からニキビができ始め、20代後半まで…約15年ほどニキビに悩まされ戦ってきました。まず中学生になった途端、鼻に大きいニキビができました。今まで肌荒れなんてしたことがなかったのにいきなりです。

衝撃的かつ悲しすぎて今でも覚えています。そこから鼻だけに留まらず、おでこにもでき始めました。鼻とおでこのいわゆるTゾーンの思春期ニキビです。母からは、おでこニキビは前髪がかかるといけないと言われ前髪をあげましたが、当時思春期の私は斯くしたい一心で前髪を下げ続けました。オロナインやニキビに効く洗顔料、化粧水、パック等様々手を出しましたが全く治る気配はありませんでした。

高校生になりニキビは潰し、化粧で隠すようになりました。今思うと恐ろしいですがどうにかして隠したかったのです。20歳を超えるとTゾーンにはできなくなりましたが今度は頬と顎、いわゆるUゾーンにできるようになりました。20代前半は日々忙しく過ごしなかなかお手入れもできず、20代後半になり初めて皮膚科へ行きました。

まずそこで驚いたのが肌質についてです。私は勝手に油性肌だと思いサッパリした化粧水などを使用していましたが調べてもらうとなんと乾燥肌だったのです。乾燥により肌が脂を出し、ニキビができの悪循環でした。しっとり保湿系のスキンケアに変えたことでニキビは治まってきました。どうしてまず自分の肌について知ろうとしなかったのかとても後悔しています。

今悩んでる方にはまず自分の肌について知り、適切なスキンケアにふれていただきたいと思います。