ここ二年ほど、全人類を悩ませているマスク問題。
中でも多くの女性を悩ませているのは 肌荒れ ではないでしょうか

冬の期間は確かにお肌の保湿もできていいかもしれないマスク
ですが今この夏の期間はお肌の天敵ともいえるのではないでしょうか

レクレア効果

肌が一日中触れているだけで荒れてくるのに、夏場は汗もかいて蒸れにつながります。
また、職場や学校など人が集まる場所では蒸れたからと言ってマスクを外すわけにもいきません。

このコロナ禍でマスクを着用しながらどのようにして肌荒れを防げばいいのでしょうか。
私自身もまだ悩みの種ではあるのですが、少しでも改善できる方法はいくつか思い浮かびます。

例えば、日ごろのスキンケアを入念に行うことです。
洗顔を丁寧に、保湿を丁寧に、など様々あります。
しかし一般的に、保湿を行いすぎてもよくないとも言われています。

あまりにも過度に化粧水やクリーム、乳液を入念に塗り込みすぎてもお肌には決して良くありません。
逆に、マスクで十分に保湿されていると考えて保湿を怠るのもよくありません。

マスクで肌荒れがひどくなったと感じるようであれば、それに見合った薬用クリームを塗ってみたりそれなりに特別な対応をしていくことが最善策だと思います。
また、こまめに汗を拭いたり、必要のない場所ではマスクを外してみる必要もありそうです。