ダイエットは昨日食べ過ぎたから太るわけじゃないし、今日たくさん運動したからといって明日激やせすることはありません。体重の増減に一喜一憂してはいけません。減量を実施した経験からアドバイスを少々書きたいと思います。

リゲイントリプルフォース

まず大前提に、部分痩せは不可能です。ダイエットの成功例は「全身運動」から「部分運動」を行っていますので、おなかだけ痩せたい、二の腕、足だけ痩せたいなどの部分痩せは不可能だということを知っておきましょう。

そして、ダイエットするうえで大切なことは、痩せたい部分の「柔軟性」です。長い年月、その部分についていた脂肪はコリ固まっている状況です。この状況ではいくら運動を行っても刺激が少なく、カロリー消費が上手に行えません。なので運動前、特に痩せたい部分があるのであれば、そこのストレッチや軽くもんだりして、柔らかくしてから動かして刺激を与えてください。この作業を1つ追加してから運動(有酸素運動も無酸素運動)をすると効果が絶対的にかわります。

だまされたと思ってこの工程を1つ追加してダイエットに生かして欲しいと思います。イメージしていただけばよいですが、ラードやバター、マーガリンなど、冷えた油脂より、熱の入った油脂の方が握りやすいです。この現象が体で起こっておると思ってください。分解させるためには、どちらの油脂の状態が分解しやすいかわかりますよね?ぜひ、このダイエットの「コツ」を取り入れてみてください。